日帰りバスツアーで神秘体験


とにかく大自然のパワースポットからたくさんのエネルギーをもらいたい!という人には、熊本県小国町にある押戸石の丘をおすすめします。押戸石の丘は、不思議なミステリースポットで、見どころがたくさんあります。

押戸石の丘には、ピラミッドの形をした巨岩岩やシュメール文字が刻まれた石が点在しています。石の周辺では、方位磁石も乱れるほど磁場が強くパワースポットです。また、阿蘇の大自然を360度見渡すことのできるの雄大なパノラマを体感できます。

挟み石2つの大きな石が立ち並ぶ「挟み石」は、人がようやく通れる隙間があります。その隙間は、夏至の太陽が昇る地点でもあり、冬至の太陽が沈む地点でもあります。そして、古代人の時間を知る重要な場所だったと言われています。挟み石の隙間は、磁場が強く、方位磁石がぐるぐるまわります。方位磁石は案内小屋で無料レンタルできますので、ぜひ、磁場の強さを楽しんでください。また、嘘つきの人がこの隙間を通ると挟まれるという言い伝えもあるのも不思議で面白いです。

さらに、押戸石の丘で最も強力な磁気を持つのが「押戸石」です。方位磁石をあてると他の石より明らかに激しく動くのが確認できます。押戸石は、太古のピラミッドではないかと言われていて、石の頂上をさすのが、北極星とされています。こういったことから、日本人のシュメール起源説の証拠としてみられていています。また、映画のロケ地としても使われて有名になりました。押戸石の丘は、行く価値のあるパワースポットです。